プレミアムスリムビオの効果を配合の成分から徹底解説

菌活ダイエットにおすすめのプレミアムスリムビオ

乳酸菌やビフィズス菌配合のサプリで菌活ダイエット始めてみませんか?
何かと話題の菌活サプリ!気になる人も多いはずです。

 

一時は痩せるがどうしてもリバウンドしてしまう

辛いダイエットは続かない

 

いろいろなダイエットを試して、諦めてきた人におすすめの乳酸菌配合のダイエットサプリ「プレミアムスリムビオ」を紹介します。

 

公式サイトへ

 

乳酸菌サプリ「プレミアムスリムビオ」とは

プレミアムスリムビオは菌活ダイエットサプリ

 

プレミアムスリムビオは、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を豊富に含んだ菌活ダイエットサプリです。

 

近年の研究により腸内には2つの菌がいることが判明

 

  • 痩せ菌…腸の動きを活発化し、脂肪の吸引を抑える
  • デブ菌…代謝を悪くし太りやすい体質になる

 

プレミアムスリムビオは、このヤセ菌を増やし、腸内環境を正常化、カロリー制限や無理な運動をしなくても痩せやすい体質に近づけてくれます。

 

TVなどでも話題の菌活ダイエットに挑戦したい方には、非常におすすめのサプリになっています。

 

今までのダイエット系サプリとはアプローチ方法が違うので、他のサプリで痩せなかった!という人は是非試してみてください。

 

お試しから始めてみる

 

プレミアムスリムビオはダイエットだけではなく、こんな人にもおすすめ

プレミアムスリムビオがおすすめな人

 

  • 仕事などでストレスを溜めてしまう
  • 生活リズムが乱れがち
  • コンビニやファストフードなど、偏った食事になりがち
  • お酒をよく飲む

 

ダメなのはわかってるけど、腸内フローラが乱れるようなこんな生活をしていませんか?

 

腸内環境を整えることによるメリットはこんなに!
  • ダイエット効果UP
  • アンチエイジング、美肌効果など
  • 便秘や下痢など、お通じの悩みを解消
  • 糖尿病や動脈硬化など、生活習慣病の予防

 

気になった方は、980円からと格安で始められるので、ぜひ。

 

プレミアムスリムビオで善玉菌(痩せ菌)優勢に!便秘改善&痩せ体質をGET!

プレミアムな乳酸菌サプリスリムビオ

 

便秘の方の腸内フローラでは、善玉菌(痩せ菌)が少なく、悪玉菌(デブ菌)が多くなっている状態です。こんな状態では、太りやすい体質になってしまうのは当然です。

 

プレミアムスリムビオは腸内フローラのバランスを改善し、善玉菌(痩せ菌)を多くし、悪玉菌(デブ菌)を少なくしてくれる働きがあります。

 

つまり、腸内フローラのバランスを整えることで「痩せやすい体質」をつくってくれるのです。

 

プレミアムスリムビオに配合されている成分の中で、特に便秘に効果が高いのがビフィズス菌B3です。

 

ビフィズス菌」が便秘を解消してくれる効果があることはすでにご存知だと思います。

 

では、なぜビフィズス菌にはそのような優れた効果があるのでしょうか?

乳酸菌にはいろいろな種類がありますが、ここではプレミアムスリムビオが含有する代表的なビフィズス菌である「ビフィズス菌B3」を取り上げたいと思います。

 

ビフィズス菌B3

 

ビフィズス菌 B-3の最大の特徴は、「短鎖脂肪酸」を作りだしてくれることです。

 

この短鎖脂肪酸は、おなかまわりや太ももなどの脂肪組織に脂肪が蓄積することを防ぐ効果があります。

 

ビフィズス菌B-3をサプリによって取り入れるということは、腸内環境を弱酸性に保つことにつながります。

 

これによって、善玉菌(痩せ菌)が優位な腸内環境を作りだし、腸内フローラが少しずつ改善されていくことになるのです。

 

中長期的にみると、「太りやすい体質」から「痩せやすい体質」へと変わっていくことができるのです。

 

食生活の改善によって摂取カロリーを制限したり、運動によってカロリーを消費したり、様々な方法でダイエットをしている方は多いと思います。
そのような取り組みはすばらしいことです。

 

ですがさらに、腸内フローラへの意識を加えることで、今行っているダイエット、あるいはこれから始めるダイエット効果は格段にUPさせることができるのです。

 

乳酸菌だけじゃない!ほかにもおすすめの3大成分!

 

レジスタントスターチ

レジスタントスターチの効果

 

プレミアムスリムビオには、「レジスタントスターチ」というあまり耳にすることのない成分が入っています。

 

これは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方の性質を合わせもっています。

 

食物繊維は善玉菌の栄養源になります。

 

水溶性

その名の通り水に溶けるということです。

 

つまり、水に溶けることで善玉菌の細胞内に入りやすいという性質があります。

 

ですから、水溶性食物繊維は善玉菌にとって最高の栄養ドリンクなのです。

 

不溶性

不溶性食物繊維の「不溶性」についてですが、その名の通り水に溶けません。

 

水には溶けませんが、腸内で水分を集めてゲル状になります。ゲル状になった食物繊維は、硬くなった便に潤いを与えて柔らかくしてくれます。

 

そして、老廃物いっぱいの便をその繊維質でからめとって体の外へと排出してくれるのです。

 

さらに食物繊維は、善玉菌が短鎖脂肪酸を作り出すときの原料にもなります。

 

つまり、レジスタントスターチという食物繊維を摂ることは、便秘の解消と、脂肪燃焼スイッチの短鎖脂肪酸をいっぱい作りだすことになるのです。

 

スマート乳酸菌と茶カテキン

スマート乳酸菌と茶カテキンの効果

 

スマート乳酸菌は植物由来の乳酸菌で、スマートの名の通り、腸に良い働きをしてくれる乳酸菌です。

 

そして茶カテキンはポリフェノールの1種で、ダイエットやアンチエイジングに欠かせない抗酸化作用やコレステロール低下作用があります。

 

ですが茶カテキンは腸から吸収されにくいという弱点があります。

 

しかしスマート乳酸菌には善玉菌としての働きに加えて、茶カテキンの吸収を良くしてくれる作用がります。

 

そう、スマート乳酸菌+茶カテキンという組み合わせが、便秘の解消を助け、さらに脂肪燃焼効果を上げることによるダイエットや、抗酸化作用によるアンチエイジング効果を大幅にUPしてくれるのです。

 

納豆菌

納豆菌の効果

 

納豆菌は、乳酸菌とともに私たちに身近な善玉菌の代表です。

 

納豆菌の特徴は、乳酸菌の働きをさらに良くしてくれることです。

 

どういうことかというと、腸内でタンパク質が腐るのを防ぐ働きがあります。腐ったタンパク質からはアンモニアが発生します。

 

それだけでなく、腐ったタンパク質は悪玉菌のエサにもなります。

 

つまり納豆菌は悪玉菌が増えるのを防いでくれる働きがあるのです。

 

また、脂肪や糖質の分解に大きな役割を果たしたり、人間の新陳代謝に必要なビタミンやアミノ酸をつくり供給したりしてくれます。

 

乳酸菌とともに、とても有益な働きをする善玉菌の代表的な存在です。

 

ダイエットをするとき、便秘改善を一緒に考えたことがありますか?

便秘改善とダイエットの関係

 

実は、どんなに摂取カロリーを制限したり、消費カロリーを増やしても、「便秘改善」しなければ「太りやすい体質」、「痩せにくい体質」を変えることはできないのです。

 

やった!ダイエットに成功した!と思っても、その効果は一時的なもので、気が付いたら体重がもとに戻っていたり、さらには元の体重よりも増えてしまったりと、リバウンドという、苦くて辛い経験をされたかたも多いのではないでしょうか?

 

では、リバウンドの原因は何なのでしょうか?

 

その原因を探っていくと、実は腸内フローラの問題に行き着くのです。どんなに我慢して食事制限を行っても、いっぱいジョギングや筋トレ、ヨガといった運動をしても、腸内フローラが改善されなければ意味がないのです。

 

プレミアムスリムビオが腸内フローラを整えてくれるというのはもうご存知と思います。

 

ここでは、プレミアムスリムビオによって腸内フローラを整えることが、便秘体質の改善とダイエットにどのような影響を与えるのかについて説明していきます。

 

なぜ便秘の改善がダイエットに繋がるのか?

 

通常の場合、体の老廃物は、腸内を通り体外へと排出されていきます。しかし便秘の場合、本来排出されるはずの老廃物が腸内に停滞してしまい、腸壁に膜のようにへばりついてしまいます。

 

通常の場合、食事や飲み物としておなかの中に入っても、体内に吸収されなかった栄養素などは便として体の外に排出されていきます。

 

また、体内で不要になったコレステロールなども肝臓の近くにある胆管というところから腸内へ分泌され、その後は便として体の外に出ていきます。

 

このように、体にとっていらないものは便として排泄されるのです。

 

では便秘の場合を考えてみましょう。便秘というのはお通じがなく、長い時間にわたって腸内に便がとどまっている状態です。

 

便というのは体にとっていらないものです。

 

ですから、長時間にわたって便が腸内にあるということは、体にとってあまり良くない状態であるということは想像できると思います。

 

便秘が引き起こす様々なマイナス効果

では、便秘がもたらす悪い作用を具体的にみていきましょう。

 

便は老廃物です。老廃物をエサにするのはどんな腸内細菌でしたでしょうか?

 

そうです、悪玉菌(デブ菌)です。悪玉菌は老廃物がいっぱいある状態で増殖をします。

 

悪玉菌が増殖をするとどのような物質を作り出すでしょうか?

 

そう、アンモニアです。アンモニアは人間にとってすごく有害な物質です。ですから、腸内にアンモニアがたくさんある状態は、腸の機能は低下することにつながってしまいます。

 

腸の機能が低下したらどうなりますか?さらに便が出にくくなって、もっと便秘を悪化させます。

 

それだけではありません。悪玉菌が作りだすアンモニアによって腸内はアルカリ性になります。そうなると、酸性の環境でしか生きられない乳酸菌などの善玉菌は生きていけません。

 

もっというと、便秘で腸内に老廃物がいっぱいあるということは、善玉菌が元気に育つための栄養がない状態です。

 

善玉菌が元気に育てないとどうなるでしょうか?

 

善玉菌は短鎖脂肪酸をいっぱい作りだしてくれます。そして、体内に蓄えたぜい肉を分解・消費するためのスイッチをオンにしてくれるのが短鎖脂肪酸です。

 

ですから、痩せ体質を作るためには善玉菌が元気に育つ環境が必要なのです。

 

便秘というのは、悪玉菌が増殖してアンモニアを作りだし、善玉菌が生きていけない状況になってしまいます。そして、老廃物に邪魔をされて善玉菌の栄養源がなくなってしまいます。

 

善玉菌が育たなければ短鎖脂肪酸が作りだせないので、最終的に「痩せにくい体質」になってしまうのです。

 

簡単にまとめますと、「便秘体質」というのは、「太りやすい体質」を作り出す「負のスパイラル」に陥ってしまっているということです。

 

便秘を改善するということは、腸内の老廃物の流れをよくするだけでなく、短鎖脂肪酸をいっぱい作りだしてくれます。代謝を良くしてくれるので、痩せやすい体質に必然的につながるというわけです。

 

「痩せやすい体質」や「太りやすい体質」には腸内フローラが大きく関わっているのです。

 

そして、意識して腸内フローラを良い状態に保つことこそ、便秘の改善とダイエット双方に最高のメリットをもたらします。

 

便秘はお肌の大敵!プレミアムスリムビオで健康スッキリダイエット

女性は、慢性の便秘に悩む人が多いものです。その理由は、女性ホルモンの1つである黄体ホルモンが影響するからです。

 

黄体ホルモンは水分を体の中に蓄えようとする働きがあります。そのため、腸内にある水分も体内に吸い取られやすくなってしまいます。

 

そのために便が硬くなったり、大腸のぜん動運動を抑えてしまうために便秘になりやすくなってしまいます。黄体ホルモンの分泌量が増える月経前は、とくに便秘になりやすくなります。

 

また、腸内フローラの乱れは肌のトラブルとして出てくることがあります。腸内環境が乱れれば体全体の代謝が落ちますので、必然的に肌のターンオーバーも乱れてしまいます。

 

さらに最近の研究では、善玉菌が作りだすセロトニンという物質に注目が集まっています。セロトニンは気分を安定させる働きがあります。さらにはアルツハイマーや認知症といった脳の病気にも関わっていることが報告されています。

 

腸内環境を整え、より良い腸内フローラにすることは、ダイエットや美肌効果だけでなく、気分の安定や病気の予防にもつながるのです。

 

プレミアムスリムビオで腸の中から健康に、そしてダイエット効果も存分に味わってください。

 

おすすめ
腸内環境を整えるダイエットって初めてかも。

初回は980円から始められるのか…
お手軽そうだしとりあえずダイエット始めてみようかな


初回お試しへ

page top